LargoBlog

ナウでヤングな友人がいっぱいで幸せ
☆☆☆☆☆☆☆
2008年5月に1型糖尿病(IDDM)という不治の病を発症するも、
皆に支えられて感謝の日々。
1型のIDDMは10万人に1〜2人の確率での発症らしく、くじ運の良さ抜群なり!
今年の桜

今年の桜激写(海チャンが・・・)

4月になりました!
急に暖かくなり、春めくなんて感じは無く、一気に初夏って感じ・・・(笑)
我が家はお昼過ぎからエアコンをクーラー仕様にしてますよ。
なので桜が一気咲き(大笑)

海チャンが激写して来てくれました!
いつもの年は、出掛ける時に車窓から見える桜を楽しむだけのばぁばですが、今年はaiちゃんの結婚式で、博多のお櫛田様の桜も楽しめたし、何だか良い年になりそう!うふふ



そんな昨日、ママは定期検診で主治医の元に!

次回の検診日までは6週間あくので、沢山のインスリンや針、お薬を処方してもらいましたよ。(笑)



今回の診療費請求明細書の保険点数合計は6,768点でした

今月の薬と医療器具のメモ

インスリン アピドラ        6本
インスリン トレシーバ  3本
マイクロファインプラス
    (32G×4mm)       1箱 70本
ペンニードル 32Gテーパー   1箱 70本
ジェントレット針      1箱 25本
グルコースキット          6箱 150チップ
消毒綿                     1箱 280包
お薬4種                     42日分
血液検査料
尿精密検査料外来栄養食事指導料
在宅自己注射指導管理料
血糖自己測定器加算(1型糖尿病、月120回以上)
注入器用注射針加算(1型糖尿病)
その他の諸費用

     ママの支払額 20,300円
筑後川の土手の桜並木


| Type 1 Diabetes | 17:50 | - | - |
春の弥生のこの佳き日♪

新郎側勢揃い記念写真
新郎のご家族ご親戚にも愛されてるのがよく分かるなぁ・・・

いよいよ今日で3月が終わります。
今、桜が満開の日々・・・桜吹雪もチラホラ

そんな先日、姪のaiちゃんの結婚式がありました。
春休みの最中、勿論、東京からクニコ一家も駆けつけてお祝いしました!

かーくんはお仕事の為に結婚式披露宴列席の後、ひとりで東京に帰るんですが、クニコとカオタン、モモコはそのまま我が家に里帰りしてます。

大阪から弟や義妹、甥が来ていて、愛娘の晴れ姿に目を細めていました。

ホントに奇麗な花嫁さんでして、亡き父母がどんなに喜んだろうかと思うと感無量でした。

母は常々
「aiちゃんは博多の人と結婚して欲しい・・・」と言っていたので、その夢が叶ってどんなに天国で満足していることでしょう!

ユウジやaiちゃん達がお宮参りをしたお櫛田様で、同じ社殿で挙式。父の生き甲斐だった博多どんたくの松ばやしが聞こえる思いがしました。
桜が満開で、ホントにステキでした。

yuちゃん、aiちゃん 末永くお幸せに♡

お色直しは、その昔、義妹が自分の結婚式で着たウェディングドレス

義妹が、自分で縫って弟に嫁ぐ装いとなったそのドレスを、ふたたび娘のaiちゃんが着てくれて・・・
両親への感謝のセレモニーに・・・ママは感極まって号泣(笑)
ホントに亡き父母に見せてあげたかったです・・・(嬉し涙)

| 日々是平安 | 14:15 | - | - |
春の定期便

春の使者、イカナゴの釘煮と茎ワカメの煮物


昨日からお昼間は20℃を超える陽気となりました。
雨は降っていますが、今日は春一番が吹くかも・・・との予報です。
まさに木の芽起こしの雨ですよね。

そんな昨日、神戸のケイちゃんから今年も釘煮が届きました!
明石・神戸一帯では、春を告げるイカナゴをじっくり煮て釘煮を炊くのが風物詩なんです。
この時期はアチコチで甘い生姜醤油の香りが漂っていてねぇ・・・うふふ

茎ワカメの佃煮

今年は「神戸では今、鳴門のワカメを炊くんが流行っとうねん・・・」との神戸弁が聞こえて来そうなつややかな茎ワカメの佃煮も同封されていました。
これがまた美味しいこと!
もともと茎ワカメ大好物のママですが、さらにエノキダケと椎茸が切り込んであり、深い味わいでした。
見事に曲がった釘煮も見事だし、山椒入りにクルミ入りと3種類も炊いてくれていました。

 ケイちゃん佃煮屋さんしたら繁盛するわ!

なんて・・・我が家の皆の評判ですよ!うふふ。
春の光に目立って来たホコリをお掃除しながら『そろそろ釘煮の季節だなぁ・・・』と思ってたし、テレビ番組(鉄腕ダッシュ島)でリーダーが床板に釘を打ってるのを見ながら『釘煮今年も届くかなぁ?』と思ってた翌日、ちゃんと届いた春の定期便!(笑)

ケイちゃん、ほんまにありがとう!
懐かしい神戸を思いながら、大切にいただきましょう!

あっ、パパは先日、1週間のタイ・シンガポール出張から無事に帰国しました!
複雑な世界情勢にマレーシア航空機の行方不明事件と、不在の間ヤキモキしましたが、ご本人達ご一行は仕事も上手くいってご機嫌な出張だったようです。テレビ番組で見たシンガポールの濡れても大丈夫なプラスチック素材(?)の紙幣とか、孫たちも大喜びしたお土産もあり・・・アハハ


まだ飾られてるお雛様「梅の花」も旧暦の桃の節句なんですね。うふふ
| 日々是平安 | 13:33 | - | - |
春の弥生の〜♪

ささやかにミニチュアのお雛様でお祝い


弥生3月・・・春の光が差し込むとホコリが目につき始めます(笑)
東京でも記録的な積雪となった2月は「2月は逃げる・・・」の言葉通り、足早に去って行きました。それでも、慌ただしい中で、東京の孫もこちらも孫もインフルエンザB型に罹患したり、学級閉鎖にあったり、海チャンは修学旅行に行ったり・・・色々とそれなりの出来事がありました。無事に3月を迎えてホッ!

昨日は雛祭りだったので、段飾りのお雛様を出す気力の無いママは、ミニチュアのお雛様を飾って1人でお祝い(笑)
で・・・東京の娘がiSightで「ママ!今から手作りのイチゴのホールケーキを切るけん、一緒に雛祭りのお祝いしよう!」って誘われ、画面の向こうで大きなイチゴをパクつくモモコを見ながら電波になれれば・・・と思った雛祭りの宵でした。(笑)
我が家は旧暦でお祝いするので、4月3日までに、もしかして気分が乗れば久々にママの大切な66年前のお雛様を出すかも・・・段飾りの手間がネックですが・・・(笑)
まっ、3月はパパが先月に続き、また1週間タイとシンガポールに出張する予定だし、姪の結婚式もあるし・・・無理かも(笑)


そうそう、今日は定期検診日でした。
トレシーバに変更してから、コントロールが上手くいきだし、エクセルで作成した血糖値記録を見て下さった主治医はニコニコ

「トレシーバは結果が良かったようですね。HbA1cの変化は無かったけど・・・
1日1回の基礎インスリンでこの結果ですから、1回でも注射の回数が減って良かったです。
僕としては単にHbA1cが低いというより、振り幅の少ないフラットなコントロールが嬉しいんですよ。質の良いHbA1cというか、例え、もりさんの希望に届かなくとも7.0%(旧6.6%)とかでも良いと思います。(笑)そして徐々に下がって6.8%(旧6.4%)あたりを推移するくらいが1型糖尿病ならベストだと思います。この調子で頑張りましょう!」

と、どうしてもHbA1cに拘るママの意識改革を促すお言葉でした(笑)

血圧も正常だし、体重の変化もなく、主治医はこの調子でコントロールに励むようにと言われました。
モチ、血液検査の結果は1週間後にしか分かりませんが、たとえHbA1cの変化がなくとも落ち込まないようにしましょう(笑)



今回の診療費請求明細書の保険点数合計は5,788点でした

今月の薬と医療器具のメモ

インスリン アピドラ        4本
インスリン トレシーバ  2本
マイクロファインプラス
    (32G×4mm)       1箱 70本
ペンニードル 32Gテーパー   1箱 70本
ジェントレット針      1箱 25本
グルコースキット          6箱 150チップ
消毒綿                     1箱 280包
お薬4種                     35日分
血液検査料
尿精密検査料外来栄養食事指導料
在宅自己注射指導管理料
血糖自己測定器加算(1型糖尿病、月120回以上)
注入器用注射針加算(1型糖尿病)
その他の諸費用

     ママの支払額 17,360円

今朝はPM2.5は来てないような青空でした!
| Type 1 Diabetes | 10:38 | - | - |
立春寒波

立春とは思えぬ寒風にブルブル


昨日は節分、そして今日は立春です。
しかし、日本列島は昨日までの暖かさが一転、猛烈な寒波到来とのこと。
ここ久留米も朝は1℃、お昼間も5℃くらいまでしか上がらないとの予報が出ています。
昨日まで3月中旬から5月くらいの陽気だったのに・・・
雪もちらつくなんてねぇ・・・
東京のカオタンは一昨日12歳となりました。記念にかーくんとスカイツリー見学に行ったそうで、帰りに日本橋まで行き、橋に取り付けられてる本物のの「麒麟の翼」を見て来たそう!テレビで東野圭吾の映画「麒麟の翼」を見たからだって・・・ママも東野圭吾のファンなので嬉しかったです。

※ 訂正(笑)
早速にも、大阪の弟と東京のかーくんからご指摘がありました。
 「カオタンは13歳になったんだよ!」って・・・(笑)
カオタン、ごめんなさい!
 13歳のお誕生日、おめでとうごさいました!



で・・・そんな今日は、今月の検診日でした。
基礎インスリンをトレシーバに替えてから3週間、まだ適応出来てないようで、朝一は150前後の高血糖、お昼間には300超える事もしばしば・・・そして低血糖も数回。
上手くコントロール出来てなくて・・・(´ヘ`;)
しかし、血圧も平常だし、体重も変化無くて、主治医の結論は

「1型糖尿病の場合はやはり難しいですねぇ・・・でも、僕としてはそう悲観していませんよ。朝一が高めなのは、トレシーバの効果が消えて来る時間なのかも・・・あと1単位増やして様子を見ましょう!そうすれば安定してくるかも知れません。朝に注射してるのを寝る前に注射する方法もありますが、このままで1単位増やしてデータを録って下さい。」

とのことでした。
インフルエンザの患者さんが来られたりしてバタバタされてる中、丁寧なご説明に感謝!
血液検査の結果はどうなるのか・・・ドキドキです(´ヘ`;)

この2月は所得税や消費税の確定申告をします。
もう息子の申告書は書き上げましたが、我が家の経理の方はクライアントさんからの支払調書の到着がまだのところがあり・・・青色申告書に消費税申告書などはボチボチ完成し、あとは確定申告書の清書のみ・・・
今年は初日提出日は義叔父の一周忌と重なるので、1日遅れとなりますが、それまでコツコツと頑張ります!


今回の診療費請求明細書の保険点数合計は5,316点でした

今月の薬と医療器具のメモ

インスリン アピドラ        4本
インスリン トレシーバ  2本
マイクロファインプラス
    (32G×4mm)       1箱 70本
ペンニードル 32Gテーパー   1箱 70本
ジェントレット針      1箱 25本
グルコースキット          6箱 150チップ
消毒綿                     1箱 280包
お薬4種                     28日分
血液検査料
尿精密検査料外来栄養食事指導料
在宅自己注射指導管理料
血糖自己測定器加算(1型糖尿病、月120回以上)
注入器用注射針加算(1型糖尿病)
その他の諸費用

     ママの支払額 15,950円


海チャンの記念樹のシシガシラ満開
侘助も・・・
| Type 1 Diabetes | 10:17 | - | - |
トレシーバ開始

やはりかなりの乱調ぶり(笑)


本格的な寒さで、血糖値の穿針の際での血液の出が悪くてLo.が頻発します。センサーがもったいないので、お湯で指先を暖めて穿針するようにしました!(笑)
HbA1cの結果は0.4%ダウンでした。ホッ!

HbA1c (JDS)6.6% (NGSP)7.0%

でもねぇ・・・今年の1月より、国際表記しか検査表に記入されなくなったので「HbA1c 7.0」と表記されてるのを見るとエエーッ! 胸がドキドキ・・・(笑)
主治医も専門看護師さんも、そこはそれ専門家でして、ママのように引きずらず、ちゃんと脳内データの修正がされているのでしょう
「いやいや、急激に下がったのでないし、なかなか良い数値ですよ!年末年始にこれくらいで乗り切られてバッチリです。」とのこと。
トレシーバを使い始めて1週間、その血糖値のデータをグラフにしてお見せしました。
なんとも乱調気味で・・・低血糖から300超える高血糖までアップダウンの烈しい事に戸惑いましたが、主治医からあらかじめ聞いてたので、補正のためにランタスを使おうかと思いましたが、正確なデータを録ろうとランタスでの補充はせず、アピドラのみで調整してきました。
主治医は
「やっぱり身体が慣れるのに時間がかかりますねぇ・・・でも、早くて3日、遅くとも1週間後には落ち着いたとの報告の通り、もりさんのグラフはそのものですねぇ(笑)
まだ始めたばかりですから、このまま朝一でトレシーバを1回打ちで行きましょう!食前のアピドラを食後2時間値の補正でも使われて、それでも高めとなる際はランタスで補正も良いですよ。血圧も正常ですし、この調子で・・・来月のHbA1cの結果でまた判断しましょう!」

専門看護師さんは、使用1週間で落ち着き出してるから、なるべくランタスで補正はしない方が良いかも、トレシーバとランタスの作用時間が重なってひどい低血糖になるかもとのことで、ご心配下さいました。
まっ、今月から来月半ばまではママのお仕事の集大成の確定申告や消費税申告でバタバタしますから、血糖値のデータを忘れずに録りつつ頑張ります!

パパは今日から新春展なので、年明けからバタバタし、ここ連日、帰宅が遅くて・・・
でも、今日は寒は締まってるけど良いお天気となり安心して出掛けました。
幸先よいスタートが切れる年となるよう祈ります!



今日はママの楽しみにしてた「歌会始の儀」でした。
今年のお題は「静」

皇居内の静寂な風景と、筆あとも瑞々しい行書の文字の美しさ!
響き渡る講師や講頌の声・・・雅な世界です。
中でも、皇后様の紀宮さまを思って詠まれたお歌はとても良かった。
そして、いくつかの一般の方々も歌も心に残りました。
記念にこの下に3首ほど、貼っておきましょう!
ママの心に響いた御歌を記録として貼っておきます!(笑)


| Type 1 Diabetes | 12:00 | - | - |
2014年初受診

2014年 初日の出 雲が厚くて心配してたけど・・・何とか出ました!
 そして・・・
 2日目は見事な日の出でした(笑)


ホテルから直接、空港へと東京組は帰りました。
冬休みの里帰りは短くてあっけないものですよねぇ・・・
モモコはお年玉で買った赤ちゃんを抱いて・・・うふふ。






明けましておめでとうございます!
 今年もどうぞヨロシクお願いいたします♡♥

年末年始は慌ただしく・・・なかなか更新出来ませんでした(´ヘ`;)
今日はもう七草です! お昼に七草がゆを作ろうと思って、今お粥を炊いています。
ママの作る七草粥は小さく切って焼いたお餅も入れるので、今日が七草で良かった・・・受診後だと安心して食べられるから・・・アハハ
空くんはお粥が好きだって・・・張り切るバァーバです。(笑)

本日は主治医の元へ初受診の日、頑張って更新しています(笑)

今年の初受診から、基礎インスリンをトレシーバに変更することになりました。
ここ最近、なかなか血糖値が下がらず、HbA1cもついに7.0%まで上がってしまい、春から変更する予定だったのを年初めからと・・・
福岡の南先生もご自身が使われてとても良好だと報告されたらしく、主治医は発症して5年過ぎてるママの心機一転のきっかけにもなるからと・・・勧めて下さいました。
すでにインスリンが出なくなってるママは、油断して超速効のインスリンのアピドラを打たずにお煎餅1枚を食べただけで血糖値は軽く200を超すようになっています。(´ヘ`;)

主治医は年頭のご挨拶の後に「今年も良いコントロールで行きたいですねぇ・・・」と、ママを励まして下さいました。
まだ2週間ごとの観察が義務づけられてるトレシーバなので、受診が2週間に1度となりますが、それでも希望があるなら・・・
「朝でも夜でも良いので1日1回、今まで2回打ちしてたランタスと同じ量をまとめて打ってみて下さい!
あっ、トレシーバの使い始めは何日かは血糖値が落ち着かず、高くなることもありますが、1週間くらいでランタス使用時と同じになると思います。もし朝一が高かったりした時は、ランタスを3単位ほど補充のため打って下さい。そこはもりさんのご判断で打つ量は決めてもらって良いですよ。アピドラは今まで通りで良いので・・・」
とのこと、主治医にデータを録りながらトレシーバを使ってみる事をお約束しました!
良い結果が出ると良いけど・・・


今回の診療費請求明細書の保険点数合計は5,316点でした

今月の薬と医療器具のメモ

インスリン アピドラ        4本
インスリン トレシーバ  2本
マイクロファインプラス
    (32G×4mm)       1箱 70本
ペンニードル 32Gテーパー   1箱 70本
ジェントレット針      1箱 25本
グルコースキット          6箱 150チップ
消毒綿                     1箱 280包
お薬4種                     28日分
血液検査料
尿精密検査料外来栄養食事指導料
在宅自己注射指導管理料
血糖自己測定器加算(1型糖尿病、月120回以上)
注入器用注射針加算(1型糖尿病)
その他の諸費用

     ママの支払額 15,950円


これからのママの相棒・・・トレシーバ
| Type 1 Diabetes | 10:56 | - | - |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< April 2014 >>

このページの先頭へ