LargoBlog

ナウでヤングな友人がいっぱいで幸せ
☆☆☆☆☆☆☆
2008年5月に1型糖尿病(IDDM)という不治の病を発症するも、
皆に支えられて感謝の日々。
1型のIDDMは10万人に1〜2人の確率での発症らしく、くじ運の良さ抜群なり!
横浜から

ユウジからのお土産は手のひらに乗る「赤い靴」
「赤い靴履いてた女の子♪異人さんに連れられて行っちゃった♪」の童謡が浮かびます。


台風18号が猛威をふるっている様子をテレビで見て心配しています。
神戸も小浜も京都も豊橋も静岡、南砺も、横浜、東京・・・どこからの中継も友人知人のことが思われます。渡月橋を乗り越える川の水の映像には胸が塞がります。
懐かしい嵐山の景色が・・・
どうぞ、何の被害も出ないように・・・と祈ります。

パパとユウジは、横浜での3泊4日の出張を終えて、昨夜帰宅しました。
広松木工の横浜個展、大盛況で始まったようです。
初日にはスギオカ君、KSQさんご夫妻、あさん母子、ヤマモト君ご一家・・・と、懐かしい皆様が来て下さっていました。カズヤ君やアオイちゃんが大きくなっていてビックリ!
クニコ一家も、お友達のヒロチャン母子をお誘いして行ってました。
iPhoneのフェイスタイムで、皆さんに会わせてくれてとても嬉しかったです。
パパも色んな方に「もりママにヨロシク!」と言われたそうです。でも、どの方か分からずにいたので、ある方など「あっ、その方はKSQさんの後輩で、以前、テレビボードを買われた方よ、ほらお電話でサイズを教えてあげたでしょ!」と言うと、はじめてピーンと繋がったそうです。(笑)
パパらしいでしょ、家具との繋がりで記憶してるなんてね。アハハ
ホントに、皆様有り難うございました!

会場はたまたまスピッツのコンサート会場に近く、リハーサル風景とか、本番の日は音も聞こえて来て、野外ライブだったので、コンサート最後の花火がきれいに見えたそうです。会場のテラスで、カオタンやモモコをはじめ、懐かしい友人たちと花火を見れたなんて、羨ましい!

なお、広松木工横浜個展の様子は、準備の段階からフェイスブックにアップされています。
大型のクレーンで家具を搬入するところなど、大変だったことが分かりました。でも、無事に開催できて良かったです。広松木工の社長さんはご満悦だったことでしょう!
まだまだ個展は続きますので、どうぞお出かけ下さいませ!
広松木工のフェイスブックも良かったら見て下さいませ。


会場のワークショップでシェカーの子ども椅子を制作中(FBより拝借)


| 日々是平安 | 10:14 | - | - |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

このページの先頭へ