LargoBlog

ナウでヤングな友人がいっぱいで幸せ
☆☆☆☆☆☆☆
2008年5月に1型糖尿病(IDDM)という不治の病を発症するも、
皆に支えられて感謝の日々。
1型のIDDMは10万人に1〜2人の確率での発症らしく、くじ運の良さ抜群なり!
物事には・・・

25年ローン完済!! 0が輝く・・・


今日も朝から雨が降り、予定されていたいつもの庭師ご夫妻の剪定作業は中止のようです。
結構茂ってしまったお庭の木々が剪定を待っているようです。
先日は東京の娘の住むご近所ですごい雹が降って、7月も近いと言うのに辺り一面に冷気が漂い、積もった雹をスコップで除去されてる様子はまるで北国のような光景。
なんだか異常な気象が続く昨今、こちらは梅雨末期の豪雨が来ないようにと祈っている今日この頃です。


そうそう、25年間、毎月毎月、家賃のつもりで払って来た住宅ローンが、今月で終了!
毎月、4枚のシートにチェックを入れて計算し続けて、やっと「0」の数字が・・・
この25年間、最後までパパが元気で働いてくれて、何年かごとに壁の塗り替えや改装などもして大切に維持し、こうして無事に完済出来た事が感謝でいっぱいです。

パパが独立したての頃は、それまでの社宅とは違い、次の月のお家賃を払って「ああーー、来月もここに住める・・・」と思いながら過ごしていました。
そのお家賃のように、25年間、毎月払い続けていれば新築の家が建てられるというので、決心して・・・サラリーマンではないので、毎月均等割のローンを組み、他に迷惑をかけずにすむ保証協会にお願いしてのパパとママの実力内での計画でした。
それでも、25年間は長いとハラハラすることもありましたが、チェック入れる回数が増えて行く計画表を毎月見ては「物事には必ず終わりがある・・・」と念じて(笑)
300回目のチェックを今月入れて、「0」の数字を見た時の嬉しさ!!

さっそく銀行からは抵当権抹消手続きの書類が送られて来て、ホントに完済したんだと実感した次第!(笑)

まっ、築25年ということにもなる訳ですから、アチコチ傷んで来てはいますが、これまでも何年かごとに手を入れて来ていたので、そのペースで手入れは続けようと思います。

息子が高2、娘が中1の時でしたから、あれから25年、2人が大学を卒業し、それぞれが結婚し家庭を持ち、4人の孫達も生まれて・・・
パパとママなりの人生でして、それ以上でもそれ以下でもなく・・・ホントに平凡で幸せな25年間だったと思います。
モチ、ママが1型糖尿病になったりしたけど・・・それでも、それも人生かと!

これから先、チェックを入れるシートは無いけど、入れているつもりで地道に毎月を感謝して過ごしていこうと思います。



今年の娑羅も見事に咲きました!
| 日々是平安 | 13:02 | - | - |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

このページの先頭へ