LargoBlog

ナウでヤングな友人がいっぱいで幸せ
☆☆☆☆☆☆☆
2008年5月に1型糖尿病(IDDM)という不治の病を発症するも、
皆に支えられて感謝の日々。
1型のIDDMは10万人に1〜2人の確率での発症らしく、くじ運の良さ抜群なり!
11月の思い

先月の31日、ママ達の43回目の結婚記念日に息子一家よりのお祝い♡


もう11月もすでに8日も経ち・・・急に寒くなりました。
我が家はクライアントさん達の新装開店工事や横浜個展の準備、カタログの撮影やデザインと多忙を極めています。特に改装工事は施設の関係上、夜中にしか工事が出来ないらしく、昨夜も11時過ぎに博多に行き、帰宅は深夜の3時近くとなったパパ、近づくオープン予定日との競争です。(笑)
そんな中、ママ達は43回目の結婚記念日を迎え、ユウジ一家からはフラワーアレンジメント、クニコ一家からはクニコの刺したスノードロップの刺繍の額がプレゼントされました。
ママは恒例の家中の時計の電池交換もすませました。(笑)

そして、正式には1年遅れて先日撮影し、我が家にも送ってくれた東京のモモコの七五三の写真を眺めつつ、パパとママの歴史に思いを馳せる日々です。

モモコはどことなく、亡き母に似ていますねぇ・・・
でも、母をご存知ない方々は、クニコに似ていると言われます(笑)
入院中だった親友のお見舞いに行った時、友とその娘に見せたら、2人とも
「わぁ・・・あの頃のクニちゃんを思い出すねぇ・・・この前、中学生と幼稚園児を連れてお見舞いに来てくれた母親となったクニちゃんがピンと来なかったんだけど、そうそう、あの頃はこんな感じだったよねぇ・・・」と、懐かしそうに喜んでくれました。
無事に七五三を迎えて、これからもますます元気に育って欲しいものです。

今月の定期検診はエクセルで作成した血糖値表が乱れていて・・・(笑)
と言うのは、先月の後半はひどい気管支炎となり、咳が止まらず横隔膜が痛くて・・・
食べるともどすを繰り返して、抗生物質投与と気管支拡張シールを貼り続けて・・・
味のないお粥と梅干しばかりで、なんとか回復した次第。
主治医の診察を受ける日、ひどい咳き込みを心配されてた看護師さん達も、無事に回復したママに安心されてました。

「シックディは血糖値を気にせずに、まずは症状の緩和に勤めて下さい。インスリンを打ってれば400も500もって高血糖が続く訳ではないのですから、反対に低血糖が頻発してたのが心配ですよ・・・」
と、主治医からの注意が・・・
きっと、今度の血液検査の結果はHbA1cなど悪いかも・・・と、覚悟して帰宅しました。



今回の診療費請求明細書の保険点数合計は6,073点でした

今月の薬と医療器具のメモ

インスリン アピドラ    4本
インスリン トレシーバ   4本
マイクロファインプラス
    (32G×4mm)       1箱 70本
ペンニードル 32Gテーパー   1箱 70本
ジェントレット針      1箱 25本
グルコースキット          6箱 150チップ
消毒綿                     1箱 280包
お薬4種                     28日分
血液検査料
尿精密検査料外来栄養食事指導料
在宅自己注射指導管理料
血糖自己測定器加算(1型糖尿病、月120回以上)
注入器用注射針加算(1型糖尿病)
その他の諸費用

     ママの支払額 18,220円

この一家に幸あれ♡
| Type 1 Diabetes | 10:07 | - | - |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

このページの先頭へ