LargoBlog

ナウでヤングな友人がいっぱいで幸せ
☆☆☆☆☆☆☆
2008年5月に1型糖尿病(IDDM)という不治の病を発症するも、
皆に支えられて感謝の日々。
1型のIDDMは10万人に1〜2人の確率での発症らしく、くじ運の良さ抜群なり!
2015年・平成27年
新年の床の間(梅の花)
雪の年明けの早朝

明けましておめでとうございます!
 今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます♡

2015年、平成27年を迎えて、もう今日で14日も経ちました。(笑)
新春展の準備で慌ただしく過ぎていき、いよいよ本番が始まりましたので、新春展が終わると少しはゆっくりと出来るかも・・・

さっそく、主治医の元でのHbA1cの検査結果が出て・・・
  
   6.9(7.3)

基礎インスリンをトレシーバに変更してから、低血糖が少なくなったのもあり、HbA1cは少し高めとなりましたが、主治医は6.5(6.9)〜 6.9(7.3)くらいがママくらいの年齢の1型糖尿病患者の目標だと言われてホッ!でも、今では国際基準値しか検査表に表示されなくなったので、7.3なんて数値を見るとドキッ!(笑)
人の意識はそうそう変わるものではないのですよね。そろそろ慣れねば・・・
穿針器具のバネが甘くなったので、新しい器具を頂きました。
今年も気負わずに血糖値のコントロールに励みましょう!

そして、今日は皇居にて歌会始の儀が執り行われました。
今年のお題は『本』でした。

今年は中学3年生と高校2年生の女の子も選ばれて、その若々しい作品とともに、それぞれの制服での参加というのも微笑ましかったです。
秋篠宮の次女の佳子様も成年皇族となられて初めての歌会始とのこと。
若い方々の初々しいお顔と、朗々と響く古式ゆかしい朗詠に、明るい希望が感じられました。

ママの大好きな字体で書かれたお歌を見ながら、今年も平和な1年をと祈りました。

今回の診療費請求明細書の保険点数合計は5,882点でした

今月の薬と医療器具のメモ

インスリン アピドラ    6本
インスリン トレシーバ   2本
マイクロファインプラス
    (32G×4mm)       1箱 70本
ペンニードル 32Gテーパー   1箱 70本
ジェントレット針      1箱 25本
グルコースキット          6箱 150チップ
消毒綿                     1箱 280包
お薬4種                     28日分
血液検査料
尿精密検査料外来栄養食事指導料
在宅自己注射指導管理料
血糖自己測定器加算(1型糖尿病、月120回以上)
注入器用注射針加算(1型糖尿病)
その他の諸費用

     ママの支払額 17,650円

今年は元旦からママの作った博多雑煮で祝いました。(管理栄養士さんにお見せする為撮ったママ用のカツオ菜多めのお雑煮です。笑)
| Type 1 Diabetes | 12:15 | - | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

このページの先頭へ